アイドルと仲良くなりたい方の為のサイト

アイドル道

モテる

絶対にモテる秘密を大公開!!【2019~2020令和完全対応版】

更新日:

こんにちは。

管理人のtoshiyaです。

 

このサイトでは「全くモテない人」が「モテすぎて忙しすぎる」ようになる方法や、趣味の「アイドル情報」などをお伝えしていきます。

 

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー af-2170

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

 

 

僕は生まれてから高校生まで、全くモテませんでした・・・。

「全く」というと語弊があるので補足しておくと、「自分が好きになった人と付き合うことができなっかた」ということです。

「告白」されたことはあります。

中学で1回。高校で2回。

 

しかし、どの方も正直、僕のタイプではありませんので断りました。

「なんだ、普通に付き合えたじゃないか?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、当時、中学、高校生だった僕は「タイプじゃない人とは付き合わない。」と勝手に自分ルールを作っていたので、彼女0で高校生までを過ごしました・・・。

 

悔しかった中学・高校時代

今では、小学生でも「付き合ってる」時代かと思いますが

さすがに僕の小学生の時には、そこまで進んでいなかったと思います。

 

なので、小学生までは、別に「モテたい」とか「誰かと付き合いたい」という気持ちはありませんでした。

しかし、中学生になると、少数ではありましたが、徐々に「誰かと付き合っている人」が周りに出てきました。

 

そして、中学生ですから思春期ど真ん中です。

僕も「好きな人」ができました。

好きになった理由は、僕が右手を骨折して、半年ほどギブスをしていたんですが、その時に僕の代わりに授業のノートをとってくれてたんです。

半年間、1時間目~6時間目まで毎日。

 

これには、感謝の気持ちと共に、その人に段々と好意を抱きざる得ませんでした。

これは中2の話です。

そんな中、クラスの席替えで、なんとその人(Iちゃんと今後記載します)と隣の席になったのです。

僕は、心の中でガッツポーズをしました。(人生ベスト10に入る嬉しさです)

それからというもの、Iちゃんとますます仲良くなり、ふざけ合ったりじゃれ合ったりするうちに、ますます彼女を好きになりました。

 

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー af-2170

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

 

そして、日に日に彼女を好きになっていく自分の気持ちは増していきました。

時は少し流れ、学年が変わり中学校3年生に進級。

クラス替えの発表の紙が校門付近に張り出され、それを見に行くときには、心の中で「どうかまたIちゃんと同じクラスになっていますように!」と何度も何度も唱えていました。

 

そして、発表の紙を見ると・・・

 

なんとまた同じクラスになっていました!!

この時は心の中ではなく、実際にガッツポーズをしたのを今でも鮮明に覚えています。

そして、新しい3年生の教室に入り、黒板の座席表を見ると、なんとなんと僕とIちゃんは隣の席でした。

「これは奇跡だ。運命だ!」と勝手に自分の中で舞い上がっていました。

浮雲な気配

その後も、Iちゃんとはますます仲良くなり、段々いい雰囲気になってきました。

「ひょっとするとこれはいけるかもしれない・・・・」

と思い始めたのもこの時です。

しかし、人生とは厳しいもので、そんな直後に友達から

「なあ、Iちゃんて隣のクラスのT君と付き合っているらしいぜ!」との情報が入ってきました。

僕はその言葉を聞いた瞬間頭が真っ白になりました。。。

「えっ・・・・まじか・・・。」

とだけ答えましたが、まだその時は、その話を信じ切れませんでした。

しかし、日が経つにつれ、徐々に情報が入ってきて、IちゃんとTくんが付き合っているのは事実。

ということが判明しました。

僕は、その日、枕に涙を流しました。今でも覚えています。

その2週間後に突然、まったく圏外だった方から告白をされましたが、僕は悲しみに打ちひしがれていたので、速攻で「ごめん・・・。」と断りました。

IちゃんとT君が付き合っているという情報が確信に変わった時から僕は隣にIちゃんが座っていることが、段々辛くなってきました。(まあ、次の席替えで離れたんですが。)

席が変わってIちゃんと、少し離れてからも、僕のIちゃんへの想いは変わりませんでした。

そして、この時「ダメ元で卒業式の日に告白してみよう・・・。」と思ったのです。

そして時は流れ、卒業式。

式が終わって、みんなで泣きながら写真を撮ったりしているIちゃんに声を掛けました。

「ちょっといいかな?・・・」

Iちゃんは少し寂しそうな顔をして、「うん。なーに?」との返事。

僕は体育館裏にIちゃんを呼び出し、自分のできる限りの声を振り絞って告白しました。

「最後まで言えなかったけど、ずっと好きでした。付き合ってください・・・。」

少しの沈黙の後、Iちゃんから出た言葉は、「ごめん。私今付き合っている人がいるんだ・・・。本当にごめんね・・・。」

予想通りの答えが返ってきました。。。

僕は、そこで踏ん切りがついて、笑顔で「わかった・・。なんかごめんね。ありがとう。」とだけ言ってそこを立ち去りました。

生まれて初めての「本当の意味」での失恋でした。。。

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

 

そして高校生に

※上記画像は本文と一切関係ありません(笑)

Iちゃんとの失恋から一ヶ月弱。

僕は高校生になっていました。

 

1年生のクラスで、初っ端からMちゃんを好きになりました。

そして「Mちゃんも自分のことを好きらしい」という情報がいきなり入ってきました。

早すぎる展開に「まじか!?」と驚きましたが、「これでIちゃんへの気持ちが吹っ切れて、初彼女ができるんじゃね?」と浮き浮きしていました。

「近いうちに告白しよう。」

と思い、その日は家に帰りました。

で、その日は携帯の番号を変えにDショップへ行き、その後バイトに行きました。

で、次の日。

一番仲の良い友達から朝一番に「なあ、toshiya、ケータイの番号変えた?」と聞かれたので、「うん。変えたよ。今教えるね。」というと、その友達は怪訝な表情。。。

「うん?どーかした?」

と聞くと、「いやさ、昨日okutoが帰った後、Mちゃんにokutoの番号聞かれたんだよ。なんか、告りたいぽっかたよ。でもさ、何度電話しても【この電話番号は現在使われておりません・・・】ってなってたみたいで、なんかMちゃん怒ってたよ。。。」

( ゚Д゚)

えっ!・・・

まじか・・・

 

再び、頭が真っ白になったのです。

その後すぐにMちゃんに彼氏ができたと聞かされたのはその2週間後でした。。。

こうして、再び僕の高校生活での恋愛はあっけなく終わったのです。。。(補足:3年間で別の方2人に告白されましたが断りました。。。)

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

 

大学へ進学

そんなこんなで大学へ進学した僕は

「俺は恋愛に向いてないのかもしれない・・・。」と半ば恋愛に対して否定的になっていました。

もう、人を好きになるのは止めようとまで思いました。

 

しかし、大学は想像以上に「カップルだらけ」でした(笑)

そんな状況をまじかでみると、18歳の男子が刺激を受けないはずはありません。

「あー、俺も恋愛してー!!」

と毎日思っていました。でも、今までの失恋経験から自信を無くしてしまっていた僕は「行動」には移れなかったのです。。。このまま、大学生活4年間が終わると思うとぞっとしました。。。

なので、まずは、ジュンク堂にダッシュして、「モテる方法」といったジャンルの本を片っ端から買って読み漁り、実践するも、まったくモテませんでした。。。

 

ああ、やっぱり俺は恋愛には向いてないのか。。。

ルックスは下の中ぐらいだし、トークだって上手くない。。。やっぱり無理なのかと恋愛に対して諦めを抱き始めました。

次にやったのはネットでの検索です。

「モテる方法」や「モテるトーク術」といったキーワードを打ち込んでひたすらサイトを読み漁って、実践に落とし込みました。しかし、結果は惨敗。。。

「もう、だめだ。俺には恋愛は無理だ。。。」と諦めかけていた時に出合ったのが下記のサイトです。

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓

横山恋愛アカデミー

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

 

最初は正直半信半疑でした・・・。

これを、実践してみても・・・

という気持ちで半信半疑な気持ちで、取り組み始めましたが、驚くような結果が出たのです。

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

 

結論から言うと

開始1ヵ月目で彼女が出来ちゃいました。

その後、かなりモテるようになり、何人もの女性から告白されましたが、彼女がいるんで「しょうがなく断る」という状態に。。。

 

実践開始半年後には、あまりにもモテるので、しょうがなく、「彼女という形ではなくセフレ(セックスフレンド)」ができるという状態。

 

実践開始2年目にはその中から、選んだ一人を「もう一人の彼女」という形で2人並行して付き合う状態になりました。

具体的に言うと、一人は〇〇歳の女子〇〇生ともう一人は27歳の人妻です。二人も彼女がいるんで、それはそれは忙しくなりました。

 

大学生の僕は勿論、第一が授業優先なので、その合間を作って2人の彼女と会い、週に4日セックスするという日々に生活が激変したのです。(しかもホテル代は彼女持ちという形)

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

その後も、どんどん女性との接触は増えていき、「会えば絶対落とせる自信がある」というレベルにまで達しました。

重ねて申し上げますが

僕のルックスは下の中ぐらいです。

 

そんな僕でも上記のような結果を出せるのですから、この記事をご覧になっている貴方なら、「僕以上の結果」は簡単だと正直思います。

プロフィール欄にも書きましたが、その後2009年には「彼女4人と同時並行で付き合い」、「週に5日セックス(場所は相手の自宅やホテルなどです。ホテルの場合はホテル代は彼女持ちです)」という状態になりました。

 

因みに、この時に付き合っていた4人の内訳は

■〇〇歳の女子〇〇生

■19歳の女子大学生

■29歳の人妻

■32歳の銀行員

など、職業も年齢もばらばらです。皆、忙しいとは思うのですが、「向こうが僕のスケジュールに合わせてくれる」という状態がずっと続いていました。ここまでくると「週に6日セックスする」という状態になります。

 

2009年にはさらに加速し、

「彼女5人と同時に付き合いながら、セックスフレンドが2人常にいる」という状態にまでもっていくことができました。

因みに内訳は、「彼女」は上記でも挙げました

■〇〇歳の女子〇〇生

■19歳の女子大学生

■29歳の人妻

■32歳の銀行員

にプラス

■○○歳の女子〇〇生

「セックスフレンド」は

■1〇歳の女子〇〇生

■20歳のOL

です。

さらにさらにそこから加速し、2010年には「彼女7人と同時並行で付き合いながらセックスフレンドが10人いる状態」にまでもっていくことができました。こうなるとできる時は「週7でセックス」という状態になります。さすがにこの時は体力の限界を感じましたが(笑)

 

さらに「上昇志向だった僕はどこまで数を伸ばせるかチャレンジしてみました!

すると

2011年にはセックスフレンドが23人にまで増え、さすがに「彼女7人との同時並行」はきつかったので、彼女を本当に好きな人3人に絞りました。因みにその内訳は

■〇〇歳の女子〇〇生

■18歳の女子大学生

■19歳のフリーター

です。

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

その後もうなぎ上りでセックスフレンドの数は増え続けました。

いちいち羅列すると長くなってしまうので、ここでは少し端折りますが、2012年~2017年までの間に「セックスフレンド」は32人にまで増えました。年齢も10代~40代まで様々でジャンルも学生から主婦やOL、水商売の方など多種多様です。

勿論「週7でセックスです。(毎度の説明で申し訳ありませんが、場所は相手の家か高級ホテルです。【ホテルの場合相手持ち】)」

ここまでくると相手から「今日セックスしたい。」とか「今すぐセックスしたい」などの連絡が毎日のようにくる状態になります。また、場所もホテルの場合「ラブホテル」から【高級ホテル】に格上げになります。※一泊5万~10万ぐらい。全て相手持ち。

 

どこまで伸びるのか知りたくなった僕は

今一度「横山恋愛アカデミー」の内容をインプット・アウトプットし実践しました。

すると2018年には「セックスフレンドが41人いる」、できる時は「1か月のうち31日セックスする」というところまでたどり着きました。

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

 

その一部を特別に公開します

セックスフレンドの一部を公開します。(※本人の許可取得済み)

と、現在も繋がりのある女性(セックスフレンド)が100人弱いますが、2019年の春からは、彼女1人に絞っております。尚、ここに掲載したのはごく一部です。さすがに「週7セックス」・「月31日間セックス」には飽きました。

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

 

横山恋愛アカデミーとは?

著作権があるので、中身を公開することはできませんが、僕の実績だけでもいかにすごいパワーを秘めたものだということはお分かりいただけたと思います。

【ブサイクでもヤレる】をコンセプトに教材が作られていますので、あなたが、イケメンなら、この教材を手にしたら、もう

「最強」

でしょう!

 

また、僕のような「ビジュアル超低スペック」でもこれだけの結果が出せたので、「ビジュアル下の下」の方でも絶対に結果が出ます。これだけ結果にコミットした教材は他にはないと思います。

>↓僕が圧倒的にモテるようになった秘密はこちら↓
横山恋愛アカデミー

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

中身は公開できませんが、内容をちょこっとだけ話すと、主に女性に対して【13個のトリガー】を駆使して落としていきます。

凄くわかりやすく「女性を落とす方法」を一つ一つ解説されているので、分からない点はないと思います。万が一分からない点があっても、サポートがあるので、ガンガン聞けますしね(^_-)-☆

 

まとめ

モテたいなら、絶対に『横山さんのアカデミー』に入れ!

あなたもきっと、僕以上の想像もしなかった世界・未来が手に入るでしょう。

>↓横山恋愛アカデミーに今すぐ入る!↓
横山恋愛アカデミー

 

ご質問、分からない点、聞きたいことなどございましたら、何でも結構ですので、下記アドレス↓まで、メールをお送りください。24時間以内にご返信致します。

motemote5513@yahoo.co.jp

■関連記事

インスタグラム・ツイッターが大人気のAKB48小嶋真子さんを紹介!

グループ総監督!総選挙6位のはんなり美人横山由依さんを紹介

総選挙13位!AKB48向井地美音さんを紹介!

公式ブログ大人気!齋藤飛鳥!正に飛ぶ鳥を落とす勢い!乃木坂のエース!

AKBの新エース!インスタもツイッターも好評な岡田奈々さんを紹介!!

 

 

 

-モテる
-, , , , , ,

Copyright© アイドル道 , 2019 All Rights Reserved.